日本大学バスケットボール部

Topics

第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 第4節 【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第95回関東大学バスケットボールリーグ戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 筑波大学

1P 10 ー 15   2P  20 ー 14

3P 18 ー 25    4P  18  ー 19

最終スコアー 66 ー 73

〝戦評〟
スタートは、#14松脇、#8ジャワラ、#10杉本、#60黒田、#0ケイタの5人でゲーム開始。

第1ピリオド開始。本学#60黒田がディフェンスを交わしてレイアップを決めたのを皮切りに本学#14松脇がミドルショット#10杉本もスリーポイントを決め序盤流れを掴むが筑波大学も#88牧、#8菅原を起点に得点を決めて2点差としてくる。
終盤、筑波大学にスリーポイントを決められてしまうが、最後本学#4上澤がボーナスショットを貰い第1ピリオドは15ー10で筑波大学にリードされ終える。

第2ピリオド開始。序盤本学はベンチスタート#59嶋田がシュートブロックを成功しそのままランニングプレーでレイアップを決め流れに乗ると思われたが筑波大学#10村岸に連続スリーポイントを決められ流れをなかなか掴めない状態が続くが
中盤本学#10杉本がスリーポイントを決め点差を詰め筑波大学はたまらずタイムアウトを要求。
タイムアウト後、筑波大学はディフェンスを変えゾーンディフェンスをしてくるが、本学は#14松脇が2本連続でスリーポイントを決めて勢いづく、さらに#59嶋田から#0ケイタへのコンビネーションオフェンスが決まり前半を終え30ー29で本学が逆転に成功して前半を終える。

第3ピリオド開始。序盤は両チーム共、得点の入れ合いとなるが中盤本学は筑波大学のゾーンプレスディフェンスにうまく守られてしまいタイムアウトを要求する。しかしタイムアウト後筑波大学の攻撃が止まらない状態が続き、第3ピリオドは54ー50と逆転され筑波大学がリードして終える。

第4ピリオド開始。開始序盤本学は#59嶋田のミドルショットと#4上澤の絶妙なフローターが決まり点差を縮めるが筑波大学の#10村岸にダンクとスリーポイントを決められてしまいリードを広げられてしまう。ここで本学はタイムアウトを要求し流れを切っていく。
タイムアウト後本学は#0ケイタ起点に得点を加算していき1点差まで近寄る。
しかし終盤筑波大学の#8菅原に痛恨のバスケットカウントを決められてしまい流れを掴む事ができずタイムアップ73ー66で本学の敗戦となった。

ご声援ありがとうございました。

最終更新日:2019/09/09

pagetop