日本大学バスケットボール部

Topics

第94回関東大学バスケットボール1部リーグ戦第21節【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第94回関東大学バスケットボール1部リーグ戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 青山学院大学

1P 5 ー 18    2P  22 ー  26

3P 22 ー 27    4P   19  ー  18      最終スコア  68 ー 89

〝戦評〟
スタートは、#9島尻、#10杉本、#21青木、#33比嘉、#0ケイタの5人でゲーム開始となりました。

第1ピリオド、本学は、#21青木の3Pシュートで先手を打つ。しかし、対する青山学院大は#15石井の連続3Pシュートですぐさま逆転を許してしまい、#13前田のジャンパー、#52赤穂のレイアップなどで青山学院大学のオフェンスを押させられることができない。反撃したい本学だったが、青山学院大の堅いディフェンスに阻まれ中々得点することができない。その間にも青山学院大のファストブレイクにより点差を広げられてしまい、そのまま青山学院大13点リードの18-5で第1ピリオド終了。

第2ピリオド、点差を詰めたい本学はベンチスタート#10杉本、#14松脇の1on1を中心に#14松脇の3Pシュート、ベンチスタート#23本村のジャンパーなどで反撃していく。しかし、攻撃の手を緩めない青山学院大に、#14伊森、#31戸田らの連続3Pシュートなどで逆に点差を離されてしまう。終盤、本学が#10杉本の1on1で加点して前半終了。44-27、青山学院大がリードを広げた形で前半を折り返す。

第3ピリオド、ジャンパーが決まり始めた本学は、オフェンスからリズムを取り戻そうとする。#10杉本、#0ケイタらが得点していきこのまま本学が勢いに乗るかと思われた。しかし、青山学院大は簡単にゲームの主導権を渡してはくれなかった。#13前田が連続でジャンパーを決められてしまい、それに#7ダニエルや#52赤穂が続かれてしまいそのまま青山学院大が逆に突き放す。このピリオドも一貫して青山学院大ペースで試合が進まれてしまい、青山学院大22点リードの71-49で第3ピリオド終了。

第4ピリオド、どうにかして点差を詰めたい本学は#10杉本らがフリースローで加点していく。だが、青山学院大#14伊森がこの日4本目3Pシュートを決められ、このピリオドも青山学院大のペースで終始展開されてしまった。最終的に89-68で本学が青山学院大に21点差をつけてられ敗北してしまった。
ご声援ありがとうございました。

最終更新日:2018/11/09

pagetop