日本大学バスケットボール部

Topics

第94回関東大学バスケットボール1部リーグ戦第21節【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第94回関東大学バスケットボール1部リーグ戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 早稲田大学

1P 10 ー 23   2P  21 ー  17

3P 36 ー 18    4P   24  ー  18      最終スコア  104 ー 63

〝戦評〟
スタートは、#9島尻、#14松脇、#21青木、#33比嘉、#0ケイタの5人でゲーム開始となりました。

第1ピリオド、本学は#21青木の3Pシュートで先手を打つ。#21青木の得点に続いて#0ケイタのインサイドアタックなどと内外からバランスよく攻め立てる。中盤、本学はベンチスタートの#11高原の3Pが決まりさらに本学が勢いずく、ディフェンスでは早稲田大学のオフェンスに対して本学が強気なディフェンスを見せ23ー10と本学が僅かにリードし第1ピリオド終了。

第2ピリオド、本学は、ベンチスタート#23本村のドライブから攻撃を開始する。その後も本学の勢いは止まらず、#14松脇のパスカットから0#ケイタの速攻が決まり得点していく。中盤、本学は#23本村の強気なインサイドのオフェンスを見せ得点を次々と上げていく、終盤に入っても本学は流れを変えられることはなく、44ー27で本学がリードして第2ピリオド終了。

第3ピリオド開始早々、本学#33比嘉のスリーポイントが決まり本学は良い滑り出しを見せる。#33比嘉の得点に続くように#0ケイタの長身を生かしたフックシュートも決まり、早稲田大学に対してリードを広げていく。中盤、早稲田大学の早いパス回しから#27濱田のスリーポイントが決まるなど苦しい場面があったが、本学はもう一度ディフェンスを立て直して失点を防いだ。終盤、本学#23本村のスリーポイントも決まり、80ー45で本学がリードして最終第4ピリオドへ。

第4ピリオド、本学は早稲田大学のオールコートディフェンスに苦しめられますが、本学はそのまま早稲田大学に失点を許さずさらにディフェンスを強くしていく。試合終盤、本学は全ての選手を出場させることができ、完勝することができた。最終スコアーは104ー63で本学の勝利となりました。
ご声援ありがとうございました。

最終更新日:2018/11/11

pagetop