日本大学バスケットボール部

Topics

第59回関東大学バスケットボール新人戦【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第59回関東大学バスケットボール新人戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 駒澤大学

1P 16 ー 6   2P  34 ー  19

3P 48 ー 46    4P   69  ー 69

延長戦 80 ー 75       最終スコア  80 ー 75

〝戦評〟
スタートは、#74若林、#11高原、#22飯尾、#1佐藤、#99原の5人でゲーム開始。

第1ピリオド、本学は#74若林の3Pシュートが早々に決まりゲームの入り方は非常に良かった。さらに本学#99原の高さを生かした得点でゲームの指導権を掴みつつある。ですが中盤本学はゴール下のシュートを何度か外してしまい、それが得点に繋げられてしまう場面もありゲームをリードをするが点差はあまり伸びなかった。16ー7で本学リードして終わる

第2ピリオド、本学は、ベンチスタート#60黒田のスピードを生かしたドライブシュートの活躍を見せた。しかし、駒澤大学の粘り強いディフェンスによ本学のオフェンスが崩されてしまう場面もあった。しかし中盤、本学は#11高原の正確なスリーポイントが決まりまり点差を離すことに成功した。終盤には#22番飯尾のワンマン速攻が決まり第2ピリオド終え34ー19で本学がリードして終了する。

第3ピリオド開始早々、本学は駒澤大学の速攻攻撃にやられてしまう。駒澤大学の早い攻めに翻弄されてしまい1点差まで詰め寄られる展開になりました。しかし、中盤本学もタイムアウト明けから気持ちを切り替え、駒澤大学に同点と並んだ。さらに終盤本学#74若林のスティールからの速攻のレイアップがきまった。第3ピリオドを終え48ー46で本学がリードして終了する。

第4ピリオド、序盤本学は駒澤大学のディフェンスに苦しめられる、本学はそのまま主導権駒澤大学与えてしまいとても苦しい状態になる。しかし本学#11高原の巧みなアシスト・正確なスリーポイントが決まり駒澤大学に食いついていく。試合終盤1分を切り駒澤大学との5点差あったが約20秒で失点を取り返し駒澤大学と同点になった。ラスト15秒駒澤大学のオフェンスにミスが出て本学のオフェンスになる、本学は最後#99原の闘志あふれるオフェンスリバウンドからのシュートを仕掛ける、それがファールになり残り0.3秒で原にフリースローが与えられた。しかし、原が2投フリースローを外してしまい69ー69で延長戦に突入。

延長戦開始。ゲームの主導権は最初から本学ペースだった。本学は果敢に駒澤大学のゴールにアタックしていく。本学#11高原#74若林2人のスリーポイントが決まりここに来て最大で10点差をつけることに成功した。しかし駒澤大学も最後の力を出しオフェンスを成功させる。しかし時間が過ぎ本学がそのまま逃げ切り80ー75で本学が勝利した。

ご声援ありがとうございました。

最終更新日:2019/06/06

pagetop