日本大学バスケットボール部

Topics

第59回関東大学バスケットボール新人戦【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第59回関東大学バスケットボール新人戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 拓殖大学

1P 16 ー 29   2P  34 ー  34

3P 60 ー 54    4P   84  ー 69       最終スコア  84 ー 69

〝戦評〟
スタートは、#74若林、#11高原、# 22飯尾、#佐藤、#99原の5人でゲーム開始。

第1ピリオド、本学は#1佐藤のミドルシュートが決まりますが、しかし拓殖大学のドライブからのアウトサイドシュートが決まりまり、お互い互角展開になる。しかし第1ピリオド終盤拓殖大学の外角の難しいシュートが次々と決まってしまい第1ピリオドは16ー29と拓殖大学がリードして終了する。

第2ピリオド、本学#22の的確なスリーポイントが決まるがしかし、拓殖大学のゾーンプレスディフェンスによ本学のオフェンスが攻められなくなってしまう。しかし中盤、タイムアウト開け本学は#11高原のスティールからのレイアップが決まり本学が追い上げを見せる。終盤には#99番原のリバウンドシュートが決まり第2ピリオド終え34ー34で同点で第2ピリオドを終する。

第3ピリオド開始、拓殖大学に速攻攻撃にやられてしまう。さらに拓殖大学の早い攻めに翻弄されてしまう。しかし、本学はさらに#60黒田のカットインドライブが決まり追いすがる本学#11高原のからの速攻のレイアップがきまった。第3ピリオドは60ー54で本学がリードして終了する。

第4ピリオド、序盤本学はのディフェンスを強くあたり拓殖大学のオフェンスの強気なオフェンスを阻止することに成功しました。さらに本学がオフェンスでも#99原の闘志あふれるリバウンド見せゲームを確実に運んでいく。ですが拓殖大学も諦めてはない。最後の力を振り絞り本学のディフェンスを抜き得点を決める。ですが本学に追いつくことが出来ずそのままタイムアップで試合が終了した。最終スコアーは84ー69で本学が勝利致しました。

ご声援ありがとうございました。

最終更新日:2019/06/06

pagetop