日本大学バスケットボール部

Topics

第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 第2節 【試合結果のお知らせ】

本日行われました、第95回関東大学バスケットボールリーグ戦の試合結果につきましてお知らせいたします。

本学 ー 白鷗大学

1P 24 ー 26   2P  13 ー 21

3P 11 ー 16    4P  28  ー 19

最終スコアー 76 ー 82

〝戦評〟
スタートは、#14松脇、#8ジャワラ、#10杉本、#60黒田、#0ケイタの5人でゲーム開始。

第1ピリオド序盤本学は#0ケイタのジャンプシュートが3連続決まり序盤の主導権を握ったかと思われたが負けじと白鷗大学#24星野に3ポイントを決められるなどの反撃にあい立ち上がりは両チームとも互角の状態でスタートをきる。
中盤、白鷗大学#24星野、#2中川に連続得点を許してしまうが本学は#0ケイタ、#14松脇のピックアンドロールからの得点により主導権を渡さない拮抗した状態が展開されていたがその状況を白鷗大学の留学生#52ブラのインサイドでの得点により厳しい時間帯が続いた。
しかし第1ピリオド終盤に本学#10杉本が果敢にドライブを仕掛け白鷗大学のファールトラブルを誘うプレーでフリースローを獲得する。第1ピリオドを終了して26ー24と白鷗大学にリードされて終える。

第2ピリオドスタート直後本学は白鷗大学#24星野ドライブに対して本学#0ケイタがファールをしてしまう。さらに本学は白鷗大学の2ー3ゾーンディフェンスに対してうまく対応出来ず崩せない状態が続いた。
第2ピリオド中盤本学は#8ジャワラのスリーポイントで点差を縮めに掛かるが、白鷗大学#77前田を中心に得点を広げられ、さらに本学の#8ジャワラ#14松脇がケイタに続いてファールトラブルを起こしてしまい流れを掴まれてしまう。
そのまま白鷗大学は得点を加算していきたまらず本学はタイムアウトを要求するが流れはとまらず第2ピリオドラスト2秒で白鷗大学#3板橋に痛恨のスリーポイントを沈められ第2ピリオドを終了し47ー37で白鷗大学のリードのまま前半を終える。

後半第3ピリオド開始、序盤いきなり白鷗大学#2中川にスリーポイントを決められるが本学#14松脇の負けじとジャンプシュートで応戦する。
中盤、白鷗大学は本学のミスからの速攻で得点を次々と重ねていき、たまらず本学はタイムアウトを要求する。タイムアウトあけ本学は得点を加算するものの流れは白鷗大学の状態が続いてしまいそのまま点差は縮まらず48ー63で白鷗大学がリードして終える。

最終第4ピリオド開始直後本学は#14松脇の連続得点で流れを掴むが直後に白鷗大学ベンチはタイムアウトを要求する。タイムアウト後白鷗大学#25角田にスリーポイントを決められるが本学#14松脇も負けじと連続のスリーポイントで応戦する。本学はベンチスタートの#3市橋とスタートの#14松脇がタイムアウトあけに連続スリーポイントを決めるがすかさず白鷗大学は2回目のタイムアウト要求し流れを切ってくる。
前半での失点が多く響いてしまい点差が縮まらず終盤白鷗大学#24星野にスリーポイントを決められてしまいそのまま時間だけが過ぎタイムアップとなった。最終スコアーは76ー82本学の敗戦となった。

ご声援の程ありがとうございました。
次の試合も応援の程よろしくお願い致します。

最終更新日:2019/08/25

日本大学男子バスケットボール部 スコア速報 by Player! 日本大学男子バスケットボール部 スコア速報 by Player!

pagetop